So-net無料ブログ作成
Movie 1980s ブログトップ
前の10件 | -

戦場のメリークリスマス (1983) [Movie 1980s]

Merry Christmas Mr. Lawrence (1983)

Merry Christmas Mr. Lawrence poster-01.jpg

ジャワ奥地の捕虜収容所を舞台に、極限状況に置かれた人間たちの相克を描いた異色の人間ドラマ。日本軍のエリート士官ヨノイと、連合軍捕虜セリアズ少佐の奇妙な、愛情めいた関係を中心に描く。特にクリスマスの日、現代人が想像しうるガンコな軍人像を演じたビートたけしがロレンスに言う“メリークリスマス”は、印象的で今なお強い感動を与える名場面。



原作はサー・ローレンス・ヴァン・デル・ポストの『影の獄にて』。脚本は「愛の亡霊」の大島渚とポール・マイヤースバーグの共同執筆、監督も大島渚、撮影は成島東一郎が担当。出演はデヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、トム・コンティ、 ジャック・トンプソンなど。

戦場のメリークリスマス

戦場のメリークリスマス

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

音楽も担当した坂本龍一は世界的に活動している日本人ミュージシャン。その音楽性は幅広く、クラシック音楽が根幹にはあるものの、民俗音楽、現代音楽にも造詣が深く、ヘビーメタルとカントリー音楽以外はすべて演奏分野の範疇にある。映画『戦場のメリークリスマス』の音楽を担当したことをきっかけに映画音楽の作曲も手掛けるようになり、1987年公開の『ラストエンペラー』では日本人初のアカデミー賞オリジナル作曲賞を受賞し、以降、国内外の映画音楽を手掛け、映画音楽家としての地位を築いた。

戦場のメリー・クリスマス

戦場のメリー・クリスマス

  • アーティスト: 坂本龍一,S.マッカーディー,デビッド・シルビアン,RYUICHI SAKAMOTO
  • 出版社/メーカー: ミディ
  • 発売日: 1993/09/21
  • メディア: CD

Ryuichi Sakamoto Trio 1996 - Merry Christmas Mr. Lawrence



Merry Christmas Mr. Lawrence dvd01-01.jpg

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コットンクラブ (1984) [Movie 1980s]

The Cotton Club (1984)

Cotton Club poster01-01.jpg

1920年代、禁酒法下のニューヨークの黒人街ハーレム-。レノックス通りと142丁目の角にあるコットンクラブは、白人のために黒人のジャズを聴かせる豪華なナイト・スポット。しかし正装した有名人たちだけが出入りできる、黒人禁制の場である。コルネット奏者でピアノもこなすディキシー(リチャード・ギア)は、コットンクラブの近くにあるバンビルクラブで黒人にまじってジャズを演奏していた。ある日、警官に化けた2人のギャングがダイナマイトを投げ逃げ去った。狙われたのは、ハーレム一帯のナンバーズ賭博やビール供給の権利を得ようとしているギャングのボス、ダッチ・シュルツ(ジェームズ・レマー)。彼はディキシーの機転で命をとりとめ、彼といっしょにいたキュートな歌手ヴェラ(ダイアン・レイン)の生命も救うのだが・・・。(127min)



1920年代、禁酒法時代の米国を舞台に、ギャングとタップダンサーの兄弟の生き様を描く。製作はロバート・エヴァンス、監督は「ゴッドファーザー」のフランシス・フォード・コッポラ。ウィリアム・ケネディ、フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾの原作を基にケネディとコッポラが脚色。音楽はジョン・バリーが担当。出演はリチャード・ギア、ダイアン・レイン、グレゴリー・ハインズ、ニコラス・ケイジなど。

The Cotton Club

The Cotton Club

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

音楽を担当したジョン・バリー (John Barry)はイギリス・ヨーク出身の作曲家。多くの映画音楽の作曲を手がけ、中でも「007/ジェームズ・ボンドシリーズ」の曲は広く知られている。ゴールデングローブ賞とアカデミー賞を5回受賞している。

The Cotton Club: Original Motion Picture Soundtrack

The Cotton Club: Original Motion Picture Soundtrack

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Geffen
  • 発売日: 1997/09/23
  • メディア: CD

デューク・エリントン(Duke Ellington、1899 - 1974)は、アメリカ・ワシントンD.C.出身のジャズのピアノ奏者、オーケストラリーダー。1916年にピアニストとしてデビュー、その後ニューヨークに進出し、1927年にニューヨーク市マンハッタン区ハーレムにある高級クラブ「コットン・クラブ」とバンド契約した。1930年代から第二次世界大戦後にかけて「A列車で行こう」(作曲はビリー・ストレイホーン)をはじめ、「サテン・ドール」、「Cジャム・ブルース」など、音楽史に残る様々な名曲を世に出した。

The Best of Duke Ellington: 1932-1939

The Best of Duke Ellington: 1932-1939

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony/BMG
  • 発売日: 2008/07/22
  • メディア: CD

Duke Ellington - A Night At The Cotton Club



Satin Doll - Duke Ellington



Cotton Club poster03-01.jpg

Cotton Club poster02-01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バード (1988) [Movie 1980s]

Bird (1988)

Bird poster01-01.jpg

クリント・イーストウッド監督作品。天才ジャズマン、チャーリー・パーカーの壮烈な生涯。ジャズ史にその名を残す天才アルトサックス奏者、チャーリー”ヤードバード”・パーカー。ジャズの革新”ビ・バップ”を創始し、観客を熱狂させる一方、ドラッグとアルコールに蝕まれながらサックスを吹きまくる。僅か34才でこの世を去った、チャーリー・パーカーの鮮烈な生きざまと彼の妻チャンの生涯を描く。(161min)


30年代から50年代にかけて活躍した伝説のジャズ・サキソフォーン奏者チャーリー・“バード"・パーカーと、彼の妻チャンの生涯を描く。製作総指揮はデビッド・バルデス、製作・監督はクリント・イースートウッド、脚本はジョエル・オリアンスキー、撮影はジャック・N・グリーン、音楽はレニー・ニーハウスが担当。出演はフォレスト・ウィテカー、ダイアン・ヴェノーラなど。

バード

バード

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

演奏はパーカー自身のオリジナルを復元し、レイ・ブラウンら超一流ミュージシャンが共演。熱狂的ジャズファンで知られるC・イーストウッドが監督し、カンヌ映画祭、他世界各国で絶賛を浴びた。

Bird

Bird

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony/BMG Japan
  • 発売日: 2002/04/16
  • メディア: CD

Scene From Movie "Bird"



Charlie Parker & Dizzy Gillespie


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラウンド・ミッドナイト (1986) [Movie 1980s]

Round Midnight (1986)

Round Midnight 01-01.jpg

パリのジャズクラブ”ブルー・ノート”。そこへニューヨークからテナー・サックスの名手、デイル・ターナーがやってきた。大物の来場に湧き返るクラブの外で、雨にうたれながらひとりその音に陶酔する若者がいた。貧しいデザイナーのフランシス、彼はこの音楽こそ”神の声”と確信する。しかしジャズ界の巨人として君臨してきたデイルも、酒とドラッグに溺れ、破滅へと向かっていた。そんな彼を支えるフランシスとその娘ベランジェ-ル。彼らは言葉を超えた、深い絆で結ばれていくのだったが…。(131min)


1940年代、50年代の代表的ジャズプレイヤーと、彼を神のように尊敬する若者の交流を描く。製作はアーウィン・ウィンクラー、監督はベルトラン・タヴェルニエ、脚本はタヴェルニエとデイヴィッド・レイフィール、撮影はブルーノ・ディ・カイゼル、音楽はハービー・ハンコック、編集はアルマン・ペスニーが担当。86年度アカデミー賞オリジナル作曲賞を受賞。出演はデクスター・ゴードン、フランソワ・クリューゼなど。

ラウンド・ミッドナイト

ラウンド・ミッドナイト

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

デクスター・ゴードン(Dexter Gordon、1923-1990)は、アメリカのジャズ・サックス奏者。ビバップやハード・バップの分野で名演を残し、また、俳優としても活躍した。1950年代後半に麻薬の影響でスランプとなり、1960年代初頭から1976年にかけて、フランスやデンマークを拠点に活動。再び音楽活動が軌道に乗った時期で、1963年にバド・パウエルらと共にパリで録音した『アワ・マン・イン・パリ』(Blue Note)は人気の高い1枚。

ラウンド・ミッドナイト+1(オリジナル・サウンドトラック)

ラウンド・ミッドナイト+1(オリジナル・サウンドトラック)

  • アーティスト: ハービー・ハンコック,デクスター・ゴードン,シダー・ウォルトン
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2002/06/05
  • メディア: CD

As Time Goes By - Round Midnight



Put It Right Here - Round Midnight


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ネバーセイ・ネバーアゲイン (1983) [Movie 1980s]

Never Say Never Again (1983)

Never Say Never Again poster01-01.jpg

犯罪組織スペクターによるNATOの核ミサイル強奪事件が発生。特命を受けたジェームズ・ボンドはバハマに急行し、スペクター幹部・ラルゴの愛人との接触を図るが、そこにはスペクターの罠が待ちかまえていた…。「007/サンダーボール作戦」をアメリカ映画界がリメイク。(133min)


監督はアーヴィン・カーシュナー、脚本はロレンゾ・センプル・ジュニア、音楽はミシェル・ルグランが担当した。出演は「007/ダイヤモンドは永遠に」(71)以来12年振りにボンド役を演じるショーン・コネリー、クラウス・マリア・ブランダウアー、バーバラ・カレラ、キム・べイシンガー、バーニー・ケーシーなど。

ネバーセイ・ネバーアゲイン

ネバーセイ・ネバーアゲイン

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

映画『ネバーセイ・ネバーアゲイン』の主題歌「Never Say Never Again」は、ミシェル・ルグランが作曲、アラン・バーグマン、マリリン・バーグマンが作詞し、「マシュ・ケ・ナダ」などのヒット曲で知られるセルジオ・メンデス&ブラジル66のアメリカ人女性ヴォーカリスト、ラニ・ホール(Lani Hall)が歌っている。

Never Say Never Again

Never Say Never Again

  • アーティスト: Michel Legrand,Original Soundtrack,Lani Hall,Sophie Della
  • 出版社/メーカー: Silva Screen
  • 発売日: 1995/04/04
  • メディア: CD

シネマ・ルグラン~ミシェル・ルグラン 映画音楽集成

シネマ・ルグラン~ミシェル・ルグラン 映画音楽集成

  • アーティスト: ミシェル・ルグラン,ダニエル・リカーリとジョゼ・バルテル,レ・トルバドゥール,アンヌ・ジェルマンとクロード・パラン,マット・モンロー,ミカエル・ディーズ,ジャクリーヌ・ダノ,アンナ・カリーナ,コリンヌ・マルシャン,サントラ,ビル・メドレー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/10/10
  • メディア: CD

Never Say Never Again / Lani Hall


Never Say Never Again poster02-01.jpg

Never Say Never Again poster03-01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マネキン (1987) [Movie 1980s]

Mannequin (1987)

Mannequin poster01-01.jpg

ジョナサンは何をやってもかみあわない、ちょっと不器用な若者。そんな彼が精魂込めて作り上げたマネキンのエミーが、深夜のデパートで突然話かけてきた!愛の魔法のおかげで二人はたちまち恋に落ち、エミーの助けでジョナサンはトントン拍子の大出世。ハッピーな愛の日々が続くとおもいきや、1つ大きな問題があった。エミーが人間になれるのは、ジョナサンの前でだけ。彼の成功をやっかむ連中が、あの手この手で秘密を探ろうとジョナサンを狙い・・・。(90min)


自分の作ったマネキンに恋をする青年の姿を描くファンタジー。監督、脚本はマイケル・ゴットリーブ、音楽はシルヴェスター・リヴェイが担当。出演はアンドリュー・マッカーシー、キム・キャトラル、G.W.ベイリーなど。

マネキン

マネキン

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD

映画『マネキン』の主題歌「愛はとまらない(Nothing's Gonna Stop Us Now)」は、アルバート・ハモンド(Albert Hammond)とダイアン・ウォーレン(Diane Warren)が作詞・作曲し、スターシップ(Starship)が演奏。1987年4月4~11日付のBillboard誌で連続1位に輝いた。

Mannequin single-01.jpg

シスコはロック・シティ~スターシップ・ベスト

シスコはロック・シティ~スターシップ・ベスト

  • アーティスト: スターシップ,ジェファーソン・エアプレイン
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2008/01/23
  • メディア: CD

Nothing's Gonna Stop Us Now / Starship


Mannequin dvd-01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ミスター・アーサー (1981) [Movie 1980s]

Arthur (1981)

Arthur poster01-01.jpg

生まれながらにして、何不自由ない豪勢な暮らしをしてきた、バック財閥の御曹子アーサー・バックは、放蕩息子で優雅な独身生活を送っていた。そんな彼がある日、父親からウムを言わさぬ“政略結婚”を命じられる。断れば、総額7億5千万ドルの相続財産がフイになってしまう。これが年貢の納め時と覚悟したその矢先、彼の目の前に初めてハートにズシンとくる女性が現れた・・・。(97min)


フランク・キャプラ調の人情味を漂わせ、シャレたユーモアで描くロマンティック・コメディ。監督・脚本はこれがデビューのスティーブ・ゴードン、音楽はバート・バカラックが担当。出演はダドリー・ムーア、ライザ・ミネリ、ジョン・ギールグッド、ジェラルディン・フィッツジェラルドなど。

Arthur

Arthur

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

映画『ミスター・アーサー(Arthur)』の主題歌「ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))」はクリストファー・クロス(Christopher Cross)が歌い、バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、ピーター・アレンとともにアカデミー主題歌賞を受賞。「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」は、1981年10月17日~31日付のBillboard誌で3週連続1位に輝いた。

Arthur cd-01.jpg

ヴェリー・ベスト・オブ・クリストファー・クロス

ヴェリー・ベスト・オブ・クリストファー・クロス

  • アーティスト: クリストファー・クロス,フランセス・ルフェル
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002/10/23
  • メディア: CD

Arthur's Theme (Best That You Can Do) / Christopher Cross


Arthur poster02-01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マッドマックス/サンダードーム (1985) [Movie 1980s]

Mad Max/Beyond Thunderdome (1985)

Beyond Thunderdome poster01-01.jpg

核戦争により世界が灰と化して15年。女帝アウンティ・エンティティの支配する街ではサンダードームで開かれる一対一の死闘に熱狂していた。戦士を求めていたアウンティの罠に落ちたマックス。彼を待ち受けていたのは、最強の怪人マスター・ブラスターとの命を賭けた闘いだった・・・。(107min)


女帝役のティナ・ターナーの豪快な演技が話題を呼んだ「マッドマックス」シリーズ第3弾。製作は監督・脚本も手がけた、1、2作に続くジョージ・ミラー、共同監督はジョージ・オギルヴィー、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はメル・ギブソン、ティナ・ターナーなど。

マッドマックス~サンダードーム~

マッドマックス~サンダードーム~

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

ティナ・ターナー(Tina Turner)は、アメリカテネシー州出身。後に夫となるアイク・ターナー(Ike Turner)に見出され、1960年にアイク&ティナ・ターナーとしてデビュー。野性的でパワフルな歌唱と激しいステージングで人気を博し、R&B界で多くのヒットを飛ばす。しかし、夫アイクの暴力や麻薬中毒が深刻になり離婚。アルバム『プライヴェート・ダンサー(Private Dancer)』(84)からシングルカットされた「愛の魔力(What's Love Got to Do with It?)」が全米1位を記録。グラミー賞最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀女性ポップボーカル賞に輝き、トップスターとして華麗なる復活を遂げた。映画『マッドマックス/サンダードーム』の主題歌「孤独のヒーロー(We Don't Need Another Hero)」は、1985年9月14日付のBillboard誌で最高位2位にランクされたヒット曲。

Mad Max Beyond Thunderdome

Mad Max Beyond Thunderdome

  • アーティスト: Maurice Jarre,Tina Turner
  • 出版社/メーカー: Fuel 2000
  • 発売日: 2003/11/11
  • メディア: CD

All the Best

All the Best

  • アーティスト: Tina Turner
  • 出版社/メーカー: Parlophone
  • 発売日: 2005/02/01
  • メディア: CD

We Don't Need Another Hero / Tina Turner


Beyond Thunderdome poster02-01.jpg

Beyond Thunderdome poster03-01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ウーマン・イン・レッド (1984) [Movie 1980s]

The Woman In Red (1984)

Woman in Red poster01-01.jpg

サンフランシスコ市のPRを担当しているテディ・ピアス(ジーン・ワイルダー)は、すごく真面目で純情で、妻のディディ(ジュディス・アイヴィ)にも貞節を守っている。しかしある朝、出勤途中に見かけた赤いドレスの女に心を奪われてしまう。彼女が隣りのオフィスに来ているのを見たテディは早速電話し、デートの約束をとりつけるのだが・・・。(87min)


絶世の美女に恋する中年男の姿を描く。フランス映画のイヴ・ロベール監督作「An Elephant Can Be Extremely Deceptive」(77)を基に、ジーン・ワイルダーが脚色、自ら監督した。音楽はジョン・モリスが担当、スティーヴィー・ワンダーが作詞・作曲した歌を、ワンダーとディオンヌ・ワーウィックが歌っている。出演はジーン・ワイルダー、チャールズ・グローディン、ジョセフ・ボローニャ、ケリー・ルブロックなど。

The Woman in Red

The Woman in Red

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)は、アメリカ合衆国ミシガン州出身。保育器内での過量酸素(未熟児網膜症)が原因で生まれてすぐに目が見えなくなる。11歳の時、モータウン社長の前で歌と演奏を披露し、2年後に初アルバム「フィンガーティップス(Fingertips)」を発売(当初はLittle Stevie Wonder名義)、全米でNo.1シングルとなり、一躍有名になる。映画「ウーマン・イン・レッド(The Woman in Red)」のサウンドトラックに用いられた「心の愛(I Just Called To Say I Love You)」は、米英で大ヒットするとともにアカデミー主題歌賞、ゴールデングローブ主題歌賞を受賞した。

ウーマン・イン・レッド

ウーマン・イン・レッド

  • アーティスト: スティーヴィー・ワンダー,ディオンヌ・ワーウィック
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2007/06/27
  • メディア: CD

I Just Called To Say I Love You / Stevie Wonder


Woman in Red dvd01-01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パリ、テキサス (1984) [Movie 1980s]

Paris, Texas (1984)

Paris, Texas poster01-01.jpg

テキサス州の町パリをめざす男。彼は失踪した妻を探し求めていた。男は、4年間置き去りにしていた幼い息子との間にも親子の情を取り戻す。そして、やがて巡り会った妻に、彼は愛するがゆえの苦悩を打ち明ける…。(145min)


テキサスを舞台にひとり放浪していた男が妻子と再会するがまた再び去ってゆく姿を描く。監督はヴィム・ヴェンダース、脚本はサム・シェパード、音楽はライ・クーダーが担当。出演はハリー・ディーン・スタントン、ナスターシャ・キンスキーなど。ロード・ムービーの頂点を極めた秀作で、カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた。

パリ、テキサス デジタルニューマスター版

パリ、テキサス デジタルニューマスター版

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD

音楽を担当したライ・クーダー(Ry Cooder)は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のギタリスト、歌手、作曲家。ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のアルバム『レット・イット・ブリード(Let It Bleed)』(69)に参加した後、1970年にソロ・デビュー。スライド・ギターの名手として知られ、アメリカのルーツ・ミュージックを発掘、世に広めたことは高く評価されている。また映画音楽にも携わり、ヴィム・ヴェンダース、ウォルター・ヒルといった監督作品の音楽を担当。

Paris, Texas: Original Motion Picture Soundtrack

Paris, Texas: Original Motion Picture Soundtrack

  • アーティスト: Ry Cooder
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1994/06/17
  • メディア: CD

Paris, Texas / Ry Cooder


Paris, Texas poster02-01.jpg

Paris, Texas poster03-01.jpg

Paris, Texas poster05-01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - Movie 1980s ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。